あいたいわ

「あい」と「たいわ」をテーマにしたブログ

ざっくばらんに村本大輔さんの話と高学歴で霞んだ未来の彼女のことを考える夜

もし

たとえばここでアベさんが自殺したとする。

ひどい例えで申し訳ない。

 

その遺書には

社会に殺された

と書かれていたとする。

 

そしたら、社会を構成する人間が国民であるならば、国民がアベさんを殺したことになるんだけど、それってどう思う?死んだやつの勝手だと思うのかな。

 

冷たいよね。この社会って。
そして、そこに愛がないなとおもう。

 

綺麗事かな。
でも、私は思うよ。アベが自殺したら、やっぱりこの国の根幹は変わらないし、きっと、他の誰かが死ぬことと同じようにその事をTwitterFacebookに投稿して、写真撮って、あげて。それはそれで気持ち悪いなと思う。

 

あぁ、やっと死んでくれた

っていうのかな。

 

 

ある意味アベが、今のこの負の社会が生き甲斐で、それをおかずにしてご飯食べてる人が多い気がしない?

 

それで貴方はせいせいする?
 

たとえば、東電の社長。

責任はとるべきだと思う。

でもね、私は彼らに死んでほしいと思ったことはない。

 

綺麗事?

偽善者?

うそこけ。って?

 

対話もなければ愛もない。

この国には。

というか、この国の国民には。

でも、それはすごく側面的なことかもしれない。ほんとはもっと気がついてる人がいるかもしれない。あくまで希望的観測だけど。

 

犯罪者だったら死んで当然なのか
 

 

犯罪者が死刑で殺される。または捕まる前に自殺していなくなる。

 

それって、問題解決になるんだろうか。すべての物事には背景があるのに。なんでその背景を知らずに、調べずに、すべてが終わったかのように振る舞うんだろう。

 

結局今まで歴史から学んでこなくて原発事故が起こったことと何らかわりないことだよね。

 

明日は我が身

アベは信じられない。

オウムは信じられない。

私はそんなことをいっているあなたが信じられない。というか、信じるつもりもないのだけど。

 

みんなで赤ら顔で乾杯。

確かに腹立つけど、

私から言わせたら、

東電の電気を使って東京のネオンがピカピカしてることになんの疑問ももたず、

ただ綺麗だね

バブルだね

弾けたね

やばいね

ピカピカだね

ってのうのうとしていたくせに、どの口が言ってるんだろうかと。

 

貴方もアベ。

もちろん、今札幌で過ごしてる私もアベ。

 

オウムがやったこと信じられないって?

でも、そのオウムを楽しくメディアにとりあげて尊師と言ってた人がたくさんいたんだよね。

そのあと、犯罪者だとわかったとたんに、手のひら返してやっぱり変だと思ったんだよねとか、騙されたとか。

 

でもさ、この社会の根幹がおかしいと思った末に、あの人たちは犯罪者になった。

 

それってさ、この社会の黒さを彼らが身をもって犯罪者になって実行したということでしょ。それって、私たちの心の闇と何が違うんだろう。実行にうつさないだけで、暗黙的に人をバカにしたり、死ねと言ってみたりする大人を間近に見て、想像力がないがゆえに発せられる心ない言葉で傷ついてる今の子どもたち、若者は今どうなってるんだろう。

 

何が違うの?

オウムの彼らを追い込んだのはだれ?

そして、追い込まれたのはだれ?

 

DNA は覚えてる


誰が私のことを覚えてるんだろうってたまに思うんだよね。今日村本大輔さんも言ってたけど、たぶん、私たちの体はDNAに色々歴史が刻まれてるんだよね。それを私たちは受け継いでて、セックスして、子どもができる。歴史を紡ぐってそういうことなんだろうなと思うんだよね。受け継がれてくもの。刻まれてくもの。

 

私のことはきっと、遺伝子が覚えててくれて歴史としてDNA に残るんだろうね。計算能力をこの地球という星に残して。

 

何が言いたいか
混沌としすぎてて、色々と見失ってる人がいすぎて、私も目が霞んで最近辛い。

 

何が言いたいか。

愛がない。ほんとに。
私にも貴方にも。

 

そしてね対話できてない。ほんとに。

私も貴方も。

 

ゆるしあえたらいいよね。

本当の意味で。

許すんじゃなくて、赦すんだよね。

とってもむずかしいけど、シンプル。

 

私が私の生き方を尊重して生きていけたら、私が私を知っていて、私が私のために生きれたら、本当は周りからの評価なんてたいした問題ではない。

 

自分の幸せに真剣になれない人に

相手の幸せに真剣になれるわけもない。

 

自分に正直でない人が

相手に正直であるはずがない。

 

ただ、人を殺す、傷つけるのは本当にやっちゃダメだ。そのことによって、救急車、パトカー、消防車、この車には乗らないでほしいし、お世話になってほしくない。

 

原発事故でもなんでもそうだけど、

あってよかった悲劇なんて一つもない。

でも、あったからこそ気がついたことがたくさんあって、たくさんの人と知り合えた。私はそれがすごく幸せ。

 

残酷で苦しくて真っ黒な闇だけど

すごく幸せでもあって、

でも、それがすごく不謹慎な気もして、

でも、それがまた真理な気がして。

光な気がして。

 

一歩間違えたら、気がついた人は誰もが犯罪者になり得る。

 

でも、そのなかで闘わないと決めて、

自分の中にある愛を実行できればそれでいいんじゃないかなと。

 

ジハードなんていらない。

神の名前で正義を語るなと私は思ってる。

 

量子重ね合わせの状態なら

きっと神様がいると信じるからそこにいて、

神様がいないと信じるからいない。

それっているかいないかわからない状況っていうことを意味してる。

 

何が言いたいかって、

信じたいものを人は信じてる。

見たいように見て、ききたいようにきいてる。

 

それが子どものように純粋であり続けたいと思う。無理なんだけどね…。

 

でも、それでも、私は今日も明日も生きていきたいんだよね。

 

そう思えるようになった私に心からの拍手。

そして、私に関わってくれたすべての人にありがとう。

 

おやすみなさい。